圧縮処理

「硬度を高めれば、国産材はもっと使える」

「圧縮処理」とは、圧縮することにより木材を高密度化し、強度を高める技術です。

この技術により、元来は軟らかいスギやヒノキに床材にも使える強度を与え、
国産材活用の可能性を大きく広げることに成功しました。

東亜の圧縮処理

圧縮例

お問い合わせ・カタログ請求